LED信号機の弊害

札幌でも、かなりの数の信号機がLED電球の物に交換されています。

交換され始めの頃から指摘されていましたが、

昔の電球みたいに発熱しない物ですから、

猛吹雪の時に、電球に雪が積もってしまい、信号が見えなくなってしまいます。

まぁ~、猛吹雪の最中は、昔の電球でも雪が積もっていました。

吹雪が終われば、昔の電球のタイプであれば、

電球の発熱により、信号に積もった雪が溶けていたのですが、

LED電球では、積もった雪が溶ける事がほとんどありません。


なので、雪を取り除かなければいけないのですが・・・。


先日、通勤途中の光景です。
a0249370_055642.jpg

警察官が雪を取り除いています。
先端にモップのような物が取り付けてある棒を、釣竿のように伸ばして使います。
安全の為に必要な事ですが、一言、言いたい。
a0249370_091932.jpg

何故に通勤ラッシュの最中、1車線を潰して作業しているのか。
もちろん作業している警官に車などが突っ込まないように、
警察官の安全を確保する為に、パトカーを置いて作業しているのは分かります。
言いたい事は、何故こんなラッシュの時間にしているのか!と言うことです。
ラッシュが始まる前に作業しないと、そこを走る車の安全が確保できないじゃないですか。
私の通勤時間は、かなり遅い方なんですね。(会社が近いので)
その時間に作業しているという事は、かなりの量のクルマがそこを通っている訳ですよ。
交通量の多い通りなので、もしかしたら、信号機が見えなくて事故が起きていた可能性もあるわけですよね。
そういう事を考えたら、ラッシュが始まる前に作業をして、
通行する車の安全を確保しないと!。
[PR]
by perversity_2nd | 2012-02-23 00:18 | Comments(2)
Commented by クニ at 2012-02-23 12:26 x
警察官もサラリーマンと同じで出勤してから勤務なんでしょうね~
これはいけません!
人命の方を優先してもらわないと困りますよね?

しかし信号のランプに雪が積もるなんて想像できません・・・
LEDも良い処ばかりではないのですね~
Commented by perversity_2nd at 2012-02-24 23:21
クニさん、こんばんは。

確かに警察官だって勤務時間は有るでしょう。
それは分かります。
でも勤務時間中に出来ないのであれば、(何交代か分かりませんが交代制ですよね?)
民間に委託でもすればいいんですよ。
安全を優先させるべきでしょう!。

<< 札幌市の夜景 FRONT CAP >>